So-net無料ブログ作成

西岡、添田らが準々決勝へ【兵庫ノアチャレンジャー】 [ニュース]

HYOGO NOAH CHALENGER 2018 11月15日(木)第7日

今日も快晴で試合は順調に消化できています。室内の試合がもったいないくらいの天候が続いています。試合はシングルスが2回戦4試合、ダブルスはQFが3試合ありました。シングルスは日本人選手が快調に勝ち上がり、16日のQFで日本人対決が二つ決まっています。

まず、第1シードの西岡良仁選手はアキラ・サンティラン(豪)選手に勝ったクゥオン(韓)選手にあたりますが、添田豪選手は綿貫陽介選手と対戦。内山靖崇選手には守屋宏紀選手と、第2シードの伊藤竜馬選手はチョン・ユンソン(韓)選手と対戦します。明日は必ずかなりの接戦となるでしょう。もしかするとベスト4の全部が日本人となるかもしれません。

ダブルスのほうは日本人ペアが健闘中。明日はSFで第1シードを倒し、今日も新鋭の清水・羽澤組を勝ち上がったLI・添田組が吉備・仁木組と対戦。QFの残り試合で、越智真・KIM組と内山・上杉組がを対戦します。内山・上杉組はデ杯のダブルス候補になるかもという噂のチームです。どんな対戦になるのか、興味をそそられますね。

会場は三木市・ブルボンビーンズドームで観戦無料です。ぜひご観戦においでください。


レポート/齋藤宣孝


nishioka.jpg
西岡


uchiyama.jpg
内山


moriya.jpg
守屋


shimizuhazawa.jpg
清水/羽澤




(広報委員 中俣拓哉 / 写真 齋藤宣孝)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2018-11-16 21:51  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0