So-net無料ブログ作成
ジュニア ブログトップ
前の10件 | -

男子は清水が、女子は王が優勝!【世界スーパージュニア】 [ジュニア]

最終日はビーンズドームに移動して女子シングルス、男子シングルス、男子ダブルスの決勝戦3試合を行いました。靭センターコートから引っ越してバナーなども設置されました。それ以外のコートは兵庫県のテニス大会が開催されており、試合は無料で観戦ができました。会場の外は台風11号の雨風が激しく吹き荒れており、コートに一か所、雨粒が落ち、ときおりタオルでふき取っての試合でした。

結果は、女子シングルスが王欣瑜選手(中国)の優勝。男子シングルスは清水悠太選手(日本)の優勝。これ
で前年は綿貫陽介選手でしたから2年連続で日本選手の優勝となりました。男子ダブルスはカレンダー選手
(クロアチア)・ロワイエル選手(仏)ペアが優勝。各試合とも熱戦が繰り広げられ、悪天候にもかかわらず来られた熱心な観客からの拍手も盛んでした。

試合中、暴風警報も三木市に発令され、午後5時には会場を退出してほしいとの要望があり、観客の皆さんは試合終了後、あわただしく会場を去られました。

これで今年の大阪市長杯世界ワールドスーパージュニアは終了です。秋雨に重なり、会場を3か所わたり歩いて最後には台風にも見舞われました。選手たちはコートサーフェスやら試合方式の変更などにもめげず、対応して試合を行い、次は名古屋、中国(成都)などの試合会場へと移動してゆきます。体力・気力もタフでないとツアーは続けられないですね。

ではまた来年。


shimizu.jpg
男子シングルス優勝の清水悠太


wang.jpg
女子シングルス優勝の王欣瑜(中国)


doubles.jpg
男子ダブルス優勝のカレンダー(クロアチア)/ロワイエル(仏)



(レポート/齋藤宣孝)



(広報委員 中俣拓哉 / 写真 齋藤宣孝)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-23 18:07  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

シングルス決勝は男女ともトップシード同士【世界スーパージュニア】 [ジュニア]

10月21日(土) 第8日

雨です。
今日は江坂テニスセンターを使用してシングルス準々決勝と準決勝を行いました。マッチ数は11試合でした。
女子のほうは、準決勝後、梁 恩碩(中華台北)が棄権したので、ホイットニー・オシグゥエ(アメリカ)が決勝に進出。一方は王 欣瑜(中国)が壮烈なストローク戦で勝ち上がりました。男子のほうは、清水悠太が勝ち、ティモフェイ・スカトフ(ロシア)が勝ち上がりました。男女とも、第1シードと第2シードで決勝戦を行います。

女子ダブルスでは、陳・王組が棄権を申し出たので、パク・ソヒョン(韓国)・佐藤 久真莉(日本組)がダブルス優勝となり、オフィシャルホテルの一室で表彰式を行いました。

22日は兵庫県三木市のビーンズドームで、決勝3試合を行います。


whitney.jpg
Whitney OSIGWE(米国)

wang.jpg
Xi Yu WANG(中国)


shimizu.jpg
清水悠太

timofey.jpg
Timotey SKATOV(ロシア)


doubles.jpg
Sohyun PARK(韓国)/佐藤久真莉



(レポート/齋藤宣孝)



(広報委員 中俣拓哉 / 写真 齋藤宣孝)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-23 17:42  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

会場をビーンズドームに移して【世界スーパージュニア】 [ジュニア]

10月20日(金) 第7日
今日も雨模様です。予報では午前中に雨が上がり、午後には晴れ間も出るとのだったのですが、雨が続くという予報に変わりました。で、確実に試合ができる兵庫県三木市のビーンズドームに会場を急遽移動し試合を行うことになりました。昨日と同じ会場です。もっとも、試合は、ダブルスのみ。シングルスは明日に延期です。

10時過ぎに移動の決定があり、バスで選手を運び、スタッフたちも昨日と同様に分かれて移動しました。お弁当や昼食のケータリング、水やらタオルなどいろんな物品を積み込んで出発です。今日は渋滞もひどくなく、ほぼ予定の時間通りに到着。試合が始まったのは午後2時近くでした。16マッチの試合が終わったのは、午後7時半すこし前。


sato.jpg
女子ダブルス第1シードの佐藤南帆+内藤祐希組を破った、佐藤久真莉+パク・ソヒョン。決勝に進出。


dema.jpg
デ・ヴィクトリア/ホイットニー・オシグゥエ組、女子ダブルス第2シードは準決勝で中国ペアに敗退。


shimiz.jpg
男子ダブルス第1シードの清水悠太+田島尚輝、今日は3試合を戦い準決勝で敗退です。


明日は雨天の場合、江坂テニスセンターの室内コートで試合を行う予定です。明日の試合は、シングルスの準々決勝と準決勝を行う予定。



(レポート/齋藤宣孝)



(広報委員 中俣拓哉 / 写真 齋藤宣孝)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-20 20:06  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

内藤/佐藤組ベスト8【世界スーパージュニア】 [ジュニア]

10月19日(木)第6日

今日は兵庫県三木市のブルボンビーンズドームに移動して試合を行いました。選手は朝7時45分ホテル発のバスで移動。スタッフも荷物を載せて自動車で移動です。中国道の事故渋滞もあり、試合開始を遅らせ、10時45分に試合が始まりました。夕方になって、ダブルスの試合が入りました。

本日はシングルスの3回戦16試合と、昨日の雨天中断を含むダブルスの試合9マッチです。

ここは雨の心配と室内コートで時間の心配がありません。けど、ジュニア選手たちが宿舎に帰るバスの手配も食事の手配も必要で、あまり遅くまではできないのです。

試合は午後6時過ぎに終了。案外すっきり終わりました。6時半のバスでみんな帰ります。スタッフも後片付けの後、それぞれ帰宅します。


timofey.jpg
ティモフェイ・スカトフ(ロシア)第2シード


oona.jpg
オーナ・オルパナ(フィンランド)第16シード


qinwen.jpg
鄭欽文(Quiwen ZHENG)(中国)第9シード


naito.jpg
内藤祐希・佐藤南帆組女子ダブルス第1シード

オルパナ選手以外は今日も勝ち上がり、ベスト8。内藤/佐藤組はシングルスではそれぞれ敗退でしたが、ダブルスでは勝って8強、ホッとしました。

明日は靭テニスセンターのみで試合を行います。その後は台風の接近も心配ですし、室内コートの手配をいろいろ尽くしながらの進行になります。



(レポート/齋藤宣孝)



(広報委員 中俣拓哉 / 写真 齋藤宣孝)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-19 22:44  nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

男女シングルスベスト16が出揃う【世界スーパージュニア】 [ジュニア]

10月18日(水)第5日

今日は試合会場は靭テニスセンターのみです。男女シングルス2回戦とダブルス1回戦の残りと女子ダブルスの1、2回戦をできるところまで。雨が降り出す時間を気にしながらの進行です。午後6時を過ぎたころから雨が降り出し、試合は中断です。


osuigwe.jpg
第1シード、ホイットニー・オシグゥエ(アメリカ)


park.jpg
パク・ソヒョン(韓国)は第15シード


hindova.jpg
デニサ・ヒンドーヴァ(チェコ)は第12シード


wang.jpg
王 欣瑜(中国)は第2シード

この4人は2回戦を勝ち上がり、ベスト16です。


sakazume.jpg
坂詰姫野は残念ながら敗退しました。


明日は雨の予報です。会場は兵庫県三木市のビーンズドームへ移動して試合を行います。その準備も試合終了後にしなければならないので、運営サイドもあわただしい作業に入ります。




(レポート/齋藤宣孝)



(広報委員 中俣拓哉 / 写真 齋藤宣孝)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-18 21:56  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

第1シードの清水、初戦突破【世界スーパージュニア】 [ジュニア]

10月17日(火)第4日

今年は雨にたたられております。
やっと靭テニスセンターで本戦の試合が始まりました。
昨日は兵庫三木市ビーンズドームで予選の決勝を行い、今日も女子シングルス1回戦をビーンズドームへ選手
をバスなどで運搬して行いました。本戦は昨日はできず、今日が初日です。

靭会場では、雨が昼過ぎまで降り続き、コートドライなどを行って午後3時前から1回戦の試合が始まりまし
た。夜になっても照明をつけて試合を続行。シングルスとダブルスの1回戦が続いております。


shimizu.jpg
第1シードの清水悠太


mejiya.jpg
第3シードのニコラス・メヒア(コロンビア)は、日本の齋藤恵佑に敗れる


torotter.jpg
トロッター,ジェームズ・ケント(西宮甲英高)


hijikata.jpg
リンキー・ヒジカタ選手(オーストラリア)


shinpan.jpg
審判一列


明日18日は、靭テニスセンターのみで試合を行います。

(レポート/齋藤宣孝)



(広報委員 中俣拓哉 / 写真 齋藤宣孝)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-17 23:05  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

世界スーパージュニアが16日開幕! [ジュニア]

いよいよジュニアの最高レベルの大会、大阪市長杯世界スーパージュニア(ITF Grade A)が開幕します。予選が14日・15日、本戦は16日(月)から22日(日)までの7日間です。男子では、シード16人のうち、日本人が6人入りました。清水悠太が第1シードです。女子では同じく4人がシードで、内藤祐希が第4シードです。


kanban.jpg


genkan.jpg


gaikan.jpg


(広報委員 中俣拓哉 / 写真 齋藤宣孝)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-15 13:55  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

12歳以下のファイナリストたち【全日本ジュニア】  [ジュニア]

全日本ジュニアテニス選手権2017のファイナリストたちです。
遅くなりましたが、12歳以下の紹介です。


12歳以下男子シングルス
12bs.jpg
優勝 眞田 将吾(東海・三重グリーンTC)

12bs2.jpg
準優勝 坂本 健英(関東・荏原SSC)


12歳以下男子ダブルス
12bd.jpg
優勝 宮﨑 優良(東海・オリンピアSC)
   眞田 将吾(東海・三重グリーンTC)

12bd2.jpg
準優勝 石井 凌馬(関東・Team YUKA)
    松岡 隼(関東・荏原SSC)


12歳以下女子シングルス

12gs.jpg
優勝 安髙 日渚莉(九州・ABCテニスアカデミー)

12gs2.jpg
準優勝 石井 さやか(関東・Team REC)


12歳以下女子ダブルス

12gd.jpg
優勝 石井 さやか(関東・Team REC)
   西野 菜穂(関東・フミヤエース市川TA)

12gd2.jpg
準優勝 河野 望奈(中国・チェリーTC)
    髙 絢果(中国・UP.Set)




(広報委員 中俣拓哉 / 写真 齋藤宣孝)
ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-08-27 01:00  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

14歳以下のファイナリストたち【全日本ジュニア】 [ジュニア]

全日本ジュニアテニス選手権2017のファイナリストたちです。
今日は14歳以下の部を紹介します。


14歳以下男子シングルス

14bs.jpg
優勝 末岡 大和(関西・トップラン)

14bs2.jpg
準優勝 山田 倫太朗(関東・U.T.PあたごTC)


14歳以下男子ダブルス

14bd.jpg
優勝 小泉 煕毅(関東・赤城アカデミーさくら野火止)
   三田 陽輝(関東・グリーンテニスプラザ)

14bd2.jpg
準優勝 水口 翔瑛・原﨑 朝陽(関西・テニスプラザ尼崎)


14歳以下女子シングルス

14gs.jpg
優勝 松田 絵理香(関東・SSAレニックス)

14gs2.jpg
準優勝 森岡 きらら(関西・奈良国際TC)


14歳以下女子ダブルス

14gd.jpg
優勝 森岡 きらら(関西・奈良国際TC)
   松田 絵理香(関東・SSAレニックス)

14gd2.jpg
準優勝 山口 花音・武本 萌衣(関西・城南学園)





(広報委員 中俣拓哉 / 写真 齋藤宣孝)
ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-08-22 01:00  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

16歳以下のファイナリストたち【全日本ジュニア】 [ジュニア]

全日本ジュニアテニス選手権2017のファイナリストたちです。
今日は16歳以下の紹介。


16歳以下男子シングルス

16bs.jpg
優勝 山中 太陽(関西・西宮TC)

16bs2.jpg
準優勝 藤原 智也(関西・東山高)


16歳以下男子ダブルス

16bd.jpg
優勝 丸山 隼弥・高畑 里玖(関西・トップランAIOI)

16bd2.jpg
準優勝 飯泉 涼(関東・CSJ)
    加藤木 塁(関東・埼玉平成高)



16歳以下女子シングルス

16gs.jpg
優勝 光崎 楓奈(東海・h2ETC)

16gs2.jpg
準優勝 今村 咲(関西・パブリックテニス小倉)


16歳以下女子ダブルス

16gd.jpg
優勝 西尾 萌々子(関西・パブリックテニス洛西)
   今村 咲(関西・パブリックテニス小倉)


16gd2.jpg
準優勝 青木 乙葉(東海・誉高)
    光崎 楓奈(東海・h2ETC)




(広報委員 中俣拓哉 / 写真 齋藤宣孝)
ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-08-21 01:00  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

前の10件 | - ジュニア ブログトップ