So-net無料ブログ作成

シングルス決勝は男女ともトップシード同士【世界スーパージュニア】 [ジュニア]

10月21日(土) 第8日

雨です。
今日は江坂テニスセンターを使用してシングルス準々決勝と準決勝を行いました。マッチ数は11試合でした。
女子のほうは、準決勝後、梁 恩碩(中華台北)が棄権したので、ホイットニー・オシグゥエ(アメリカ)が決勝に進出。一方は王 欣瑜(中国)が壮烈なストローク戦で勝ち上がりました。男子のほうは、清水悠太が勝ち、ティモフェイ・スカトフ(ロシア)が勝ち上がりました。男女とも、第1シードと第2シードで決勝戦を行います。

女子ダブルスでは、陳・王組が棄権を申し出たので、パク・ソヒョン(韓国)・佐藤 久真莉(日本組)がダブルス優勝となり、オフィシャルホテルの一室で表彰式を行いました。

22日は兵庫県三木市のビーンズドームで、決勝3試合を行います。


whitney.jpg
Whitney OSIGWE(米国)

wang.jpg
Xi Yu WANG(中国)


shimizu.jpg
清水悠太

timofey.jpg
Timotey SKATOV(ロシア)


doubles.jpg
Sohyun PARK(韓国)/佐藤久真莉



(レポート/齋藤宣孝)



(広報委員 中俣拓哉 / 写真 齋藤宣孝)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-23 17:42  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0