So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

マクラクラン/内山組が優勝!【兵庫ノアチャレンジャー】 [ニュース]

兵庫ノアチャレンジャー(兵庫・ブルボンビーンズドーム)では、11月11日・12日にダブルス決勝とシングルス決勝を行い、ダブルスでは、マクラクラン勉/内山靖崇組が優勝を果たしました。シングルスではノーシードのステファン・ロベールが制しました。

doubles.jpg
優勝したマクラクラン/内山


singles.jpg
シングルス優勝のロベール




(広報委員 中俣拓哉 / 写真 齋藤宣孝)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-11-13 17:54  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

男子シングルスは20歳の高橋に栄冠! [全日本選手権]

大会最終日、男子シングルス決勝は、第2シードの高橋悠介が第5シードの江原弘泰に逆転勝ちして、初優勝を飾りました!女子ダブルス決勝は、今年の全日本学生選手権を制した森崎可南子/米原実令(みのり)の筑波大ペアが、第5シードの梶谷桜舞(ろぶ)/西本恵組を破り、学生ペアとして22年ぶりの優勝となりました!男子ダブルス決勝は、第4シードの江原/片山翔組が、第3シードの守谷総一郎/竹内研人組を下して初優勝です。


mens_singles.jpg

[男子シングルス決勝]
○高橋悠介 0-6,6-4,7-5 ●江原弘泰


mens_doubles.jpg

[男子ダブルス決勝]
○江原弘泰/片山翔 6-2,6-4 ●守谷総一郎/竹内研人


womens_doubles.jpg

[女子ダブルス決勝]
○森崎可南子/米原実令 6-0,7-5 ●梶谷桜舞/西本恵



三菱 全日本テニス選手権
http://www.jta-tennis.or.jp/tabid/433/Default.aspx


詳細はこちらで!(購読無料!バックナンバーも読めます)
JTA公式メルマガ[Tennis Fan (テニスファン)]
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx


(広報委員 中俣拓哉 / 写真 横山芳治)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-30 10:07  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

今西が念願の初優勝! [全日本選手権]

女子シングルス決勝、3度目の決勝進出となる今西美晴が3セットの末秋田を退け、初優勝を飾りました。

29日の最終日、男子シングルス決勝は第2シードの20歳、高橋悠介と第5シードの26歳、江原弘泰が顔を合わせます。高橋が勝てば初優勝、江原が勝てば3年ぶりの優勝となります。


womens_singles.jpg

[女子シングルス決勝]
○今西美晴 6-4,4-6,6-4 ●秋田史帆


takahashi.jpg
高橋


ehara.jpg
江原



三菱 全日本テニス選手権
http://www.jta-tennis.or.jp/tabid/433/Default.aspx


詳細はこちらで!(購読無料!バックナンバーも読めます)
JTA公式メルマガ[Tennis Fan (テニスファン)]
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx


(広報委員 中俣拓哉 / 写真 横山芳治)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-29 02:06  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

江原、伊藤を破る [全日本選手権]

女子シングルス準決勝は、第1シードの今西美晴と第6シードの秋田史帆が勝ち上がりました。今西は2年連続3回目の決勝の舞台、双方とも初優勝を狙います。男子シングルス準々決勝、元全日本チャンピオン同士の対戦では、第5シードの江原弘泰が第1シードの伊藤竜馬をストレートで破りました。ほか、第2シードの高橋悠介、第3シードの関口周一とともにノーシードの大学生、上杉海斗がベスト4に進みました。

miharu.jpg

[女子シングルス準決勝]
○今西美晴 7-5,7-6(6) ●田中優季


akita.jpg
秋田


[男子シングルス準々決勝]
○江原弘泰 6-4,6-4 ●伊藤竜馬


takahashi.jpg
高橋

[男子シングルス準々決勝]
〇高橋悠介 6-1,6-2 ●望月勇希(中央大)


[男子シングルス準々決勝]
○関口周一 6-2,6-4 ●羽澤慎治


[男子シングルス準々決勝]
○上杉海斗(慶応義塾大) 4-6、6-1、6-3 ●吉備雄也


三菱 全日本テニス選手権
http://www.jta-tennis.or.jp/tabid/433/Default.aspx


詳細はこちらで!(購読無料!バックナンバーも読めます)
JTA公式メルマガ[Tennis Fan (テニスファン)]
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx


(広報委員 中俣拓哉 / 写真 横山芳治)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-28 01:00  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

高校生の羽澤が8強 [全日本選手権]

快晴の有明コロシアムと有明テニスの森公園コート。女子シングルス準々決勝では、第1シードの今西美晴、第6シードの秋田史帆、第7シードの田中優季、第8シードの加治遥がベスト4に勝ち上がりました。男子シングルス3回戦では、プロのシード勢とともに望月勇希、上杉海斗の大学生と高校3年の羽沢慎治が準々決勝に8強入りしました。


hanezawa.jpg
羽澤

[男子シングルス3回戦]
○羽澤慎治 2-6,6-3,7-6(3) ●竹内研人


uesugi.jpg
上杉

[男子シングルス3回戦]
○上杉海斗 6-3,6-7(5),6-3 ●片山翔

[男子シングルス3回戦]
○望月勇希 6-3,6-4 ●福田創楽


imanishi.jpg
今西

[女子シングルス準々決勝]
○今西美晴 7-6(5),6-1 ●小堀桃子


akita.jpg
秋田

[女子シングルス準々決勝]
○秋田史帆 6-3,6-4 ●波形純理

[女子シングルス準々決勝]
○加治遥 7-6(6),6-2 ●清水綾乃

[女子シングルス準々決勝]
○田中優季 6-1,6-3 ●吉冨愛子




三菱 全日本テニス選手権
http://www.jta-tennis.or.jp/tabid/433/Default.aspx


詳細はこちらで!(購読無料!バックナンバーも読めます)
JTA公式メルマガ[Tennis Fan (テニスファン)]
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx


(広報委員 中俣拓哉 / 写真 横山芳治)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-27 01:00  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

清水綾乃らが8強入り [全日本選手権]

女子シングルス3回戦、第1シードの今西美晴、第2シードの波形純理が8強へ。また第4シードの清水綾乃が、元全日本女王の藤原里華を破り初のベスト8に進みました。また、男子シングルス2回戦に第1シードの伊藤竜馬が登場。守谷を寄せつけず3回戦に駒を進めました。


shimizu.jpg

[女子シングルス3回戦]
○清水綾乃 6-1,6-4 ●藤原里華


ito.jpg

[男子シングルス2回戦]
○伊藤竜馬 6-1,6-2 ●守谷総一郎




三菱 全日本テニス選手権
http://www.jta-tennis.or.jp/tabid/433/Default.aspx


詳細はこちらで!(購読無料!バックナンバーも読めます)
JTA公式メルマガ[Tennis Fan (テニスファン)]
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx


(広報委員 中俣拓哉 / 写真 横山芳治)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-26 01:00  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

吉富が前年女王の大前を破る [全日本選手権]

女子シングルスでは、第1シードの今西美晴らシード勢が順当に勝ち上がった中で、前回優勝の第3シード、大前綾希子が吉冨愛子に敗れる波乱がありました。浦和麗明高2年の輿石亜佑美も第10シードの岡村恭香を破ってベスト16に進出。男子シングルスでは、大阪市長杯世界スーパージュニアで優勝した清水悠太が初戦を突破!41歳の鈴木貴男も左わき腹を痛めながら2回戦へ駒を進めました。

25日は、男子シングルスが2回戦に入り、第1シードの伊藤竜馬らシード選手が登場します。


imanishi.jpg

【女子シングルス2回戦】
〇今西美晴 6-1,6-0 ●細沼千沙


yoshitomi.jpg

【女子シングルス2回戦】
〇吉冨愛子 6-1,6-3 ●大前綾希子


shimizu.jpg

【男子シングルス1回戦】
〇清水悠太 6-2,4-6,6-1 ●田中優之介


koshiishi.jpg

[女子シングルス2回戦]
○輿石亜佑美 6-2,5-7,6-1 ●岡村恭香


minokoshi.jpg
16強入りを決めた美濃越舞




三菱 全日本テニス選手権
http://www.jta-tennis.or.jp/tabid/433/Default.aspx


詳細はこちらで!(購読無料!バックナンバーも読めます)
JTA公式メルマガ[Tennis Fan (テニスファン)]
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx


(広報委員 中俣拓哉 / 写真 横山芳治)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-25 01:00  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

15歳のカジュール、16歳の内島らが初戦突破 [全日本選手権]

23日、台風一過の有明テニスの森公園では、強風の下で男女シングルス1回戦などが行われました。女子シングルスでは、15歳のカジュール・アンジュオヴィ、16歳の内島萌夏らが2回戦に進みました。今大会で最年少となるカジュールはナイジェリア人の父と日本人の母を持つ2002年1月生まれの東京育ち。本格的にテニスに取り組んだのが中学生になってからと日が浅いながらも、すでにプロ登録しジュニアの大会を卒業しています。男子シングルスでも18歳の羽沢慎治が初戦を突破しましたが、高校総体3冠の菊地悠太は1回戦で敗退となりました。男子ダブルス1回戦では、昨年優勝の第2シード、奥大賢/長尾克己組が、インカレ王者の坂井勇仁/河野優平組に敗れる波乱がありました。


anju.jpg
カジュール・アンジュオヴィ



三菱 全日本テニス選手権
http://www.jta-tennis.or.jp/tabid/433/Default.aspx


詳細はこちらで!(購読無料!バックナンバーも読めます)
JTA公式メルマガ[Tennis Fan (テニスファン)]
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx


(広報委員 中俣拓哉 / 写真 横山芳治)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-24 11:26  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

全日本選手権、23日開幕! [全日本選手権]

第92回三菱全日本テニス選手権は、22日悪天候のため、屋根を閉じた有明コロシアムと外部の屋内施設で男子シングルスの予選決勝(2回戦)を行いました。いよいよ23日から男女シングルス、男子、女子、混合ダブルスの本戦1回戦がスタートします!

全日本は、若い選手がどこまでやるか!というのがひとつの見どころです。今年の全日本ジュニア18歳以下で優勝した内島萌夏が、今年の選抜高校の個人戦を制し、ワイルドカードで全米オープンジュニアの予選に挑戦した18歳の黒須万里奈と1回戦で対戦。もう一つ、15年の大阪市長杯世界スーパージュニアを制した本玉真唯が、プロ2年目の上田らむに挑みます。ほかに男子シングルスでは、今年の高校総体で団体戦、個人戦単複の3冠を達成した菊地裕太、今年の全豪ジュニア16強の羽澤慎治らが出場します。

一方、過去3度の優勝を誇る41歳の鈴木貴男が、予選を勝ち上がり2年ぶりに本戦出場を決めました。

suzuki.jpg
鈴木



三菱 全日本テニス選手権
http://www.jta-tennis.or.jp/tabid/433/Default.aspx


詳細はこちらで!(購読無料!バックナンバーも読めます)
JTA公式メルマガ[Tennis Fan (テニスファン)]
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx


(広報委員 中俣拓哉 / 写真 横山芳治)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-23 18:25  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

男子は清水が、女子は王が優勝!【世界スーパージュニア】 [ジュニア]

最終日はビーンズドームに移動して女子シングルス、男子シングルス、男子ダブルスの決勝戦3試合を行いました。靭センターコートから引っ越してバナーなども設置されました。それ以外のコートは兵庫県のテニス大会が開催されており、試合は無料で観戦ができました。会場の外は台風11号の雨風が激しく吹き荒れており、コートに一か所、雨粒が落ち、ときおりタオルでふき取っての試合でした。

結果は、女子シングルスが王欣瑜選手(中国)の優勝。男子シングルスは清水悠太選手(日本)の優勝。これ
で前年は綿貫陽介選手でしたから2年連続で日本選手の優勝となりました。男子ダブルスはカレンダー選手
(クロアチア)・ロワイエル選手(仏)ペアが優勝。各試合とも熱戦が繰り広げられ、悪天候にもかかわらず来られた熱心な観客からの拍手も盛んでした。

試合中、暴風警報も三木市に発令され、午後5時には会場を退出してほしいとの要望があり、観客の皆さんは試合終了後、あわただしく会場を去られました。

これで今年の大阪市長杯世界ワールドスーパージュニアは終了です。秋雨に重なり、会場を3か所わたり歩いて最後には台風にも見舞われました。選手たちはコートサーフェスやら試合方式の変更などにもめげず、対応して試合を行い、次は名古屋、中国(成都)などの試合会場へと移動してゆきます。体力・気力もタフでないとツアーは続けられないですね。

ではまた来年。


shimizu.jpg
男子シングルス優勝の清水悠太


wang.jpg
女子シングルス優勝の王欣瑜(中国)


doubles.jpg
男子ダブルス優勝のカレンダー(クロアチア)/ロワイエル(仏)



(レポート/齋藤宣孝)



(広報委員 中俣拓哉 / 写真 齋藤宣孝)

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます


2017-10-23 18:07  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

前の10件 | -